きもちいい、住まい。 e.e.home 熊本県中部・北部対応

menu

eehomeのリフォームについて

eehomeの長期優良リフォームについて

熊本のeehome(イイホーム)は、高気密・高断熱のリフォームをご提案しています。困っていることがあるからこそリフォームをするのであって、その問題点を解決するだけでなく、いつまでも快適に生活できる省エネバリアフリーのご提案まで考えます。ゼロエネルギー住宅を国が推進していることもあり、社会貢献の意味でもひとつでも多くのご家族に、良質な住まいと快適な暮らしを実現していただきたいと心より願っています。

イイホームのリフォームについて

あなただけのオンリーワンの オーダーメイドリフォーム

イイホームのリフォームについて

日本の家はもって50年といわれますが、海の向こうの欧米諸国では100年住宅といって長持ちする家が主流です。新築でなくとも、現在の住まいに高断熱性・高気密性をプラスすることで快適に長く住める家に生まれ変わります。最新設備の追加やデザインの変更といったリフォームにも対応するだけでなく、快適な暮らしを長く維持するためのご提案もできますので、お気軽にご相談ください。

内容別にリフォームをご紹介します。

内容別リフォーム
内容別のリフォームを紹介します。
下のボタンにカーソルを合わせると各場所の説明が表示されます。そのままボタンをクリックすると詳細ページが開きます。
高気密・高断熱
eehhomeではリフォームでも、根本から住まいを考えるリフォームを提案しております。夏の寝苦しさや冬の寒さに加え、窓の結露、騒音、ダニ対策にも効く「高気密・高断熱」のリフォームを紹介します。
水まわり
家の中でもキッチン、バス、トイレなどの水廻りは特に傷みやすいスペースです。またこちらをリフォームすることで省エネにもつながっていきます。キレイで快適な空間にしましょう。
内装
「床がぶかぶかになってきた」など、築年数が古い家でも、内装リフォームで雰囲気を変えたり、生活を快適にすることができます。家族構成やライフスタイルによって、バリアフリーや遮音工事など、お客様の状況に合わせた内装リフォームを検討しましょう。
外装
外壁や屋根を塗り替え、葺き替えするだけでも見た目が大きく変わります。前を通り過ぎる人にも目に付く箇所ですので、美しく家の寿命をのばすよう、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。
増改築
ライフスタイルの変化によって、住まいに対する要望は変わってきます。eehomeでは、お客様との相談の上、コストを抑えてご自宅の見た目も機能性もアップさせる増改築リフォームをご提案いたします。

高気密・高断熱

水まわり

内装

外装

増改築

詳しくはこちら

  • 高気密・高断熱
  • 水まわり
  • 内装
  • 外装
  • 増改築

PICK UPYKKapのプラマードUなどもおススメです

イイホームでは、樹脂製の二重窓「プラマードU」を扱っています。窓からの熱の出入りを抑え、住まいを断熱化し、冬や夏の外気をシャットアウトし、一年中快適な住空間を実現します。
詳しくはこちら
  • イイホームのリフォームについて
  • イイホームのリフォームについて
水まわりリフォーム

水まわりリフォーム

水まわりは家のなかでもいちばん傷みやすいところ。家事を行うお母さんにとっては、見た目もそうですが使い勝手に関しても不満が溜まりやすい場所です。火が出ず消し忘れもないIHコンロや、CO2削減と電気代がおトクになるエコキュートなど、便利なアイテムの導入をぜひご検討ください。

内装リフォーム

内装リフォーム

リビングなど長くいる部屋の場合、少しくらいの傷みやキズがあったとしても目をつむりがちかもしれません。しかし、内装をリフォームすることでお部屋の印象はガラリと変わります。家族だけでなく、人を呼びたくなるリビングにもなりますので、壁や床などで気になる部分がある場合はお気軽にご相談ください。

外装リフォーム

外装リフォーム

屋根や外壁は家を風雨や紫外線から守ってくれる部分です。家自体の寿命にも関係するので、傷みがある場合にはぜひリフォームをご検討ください。屋根や外壁の色を変えることでおうちの印象も一新することもできます。イイホームは機能性だけでなくデザインにもこだわりますので、ご要望は遠慮なくぶつけてください。

増改築リフォーム

増改築リフォーム

新築のときは使い勝手が良かった家も、家族が年を重ねてライフスタイルなどの変化によって、住みにくくなるケースがあります。お子さんのために新しくお部屋を設けたり、あるいは、お子さんが独立して使わなくなった部屋を別の部屋として利用したりと、手を加えると今よりもっと住みやすくなるかもしれません。

失敗しないリフォームのポイント

失敗しないフォームのポイント

リフォームを失敗しないためには、押さえておくべきポイントがあります。何を目的にリフォームするのか明確にすることや、業者の選び方、そして助成金制度の利用も検討しましょう。
熊本を中心にリフォームを行っているeehome(イイホーム)は人にやさしい健康な家を考え、政府の取組みも見据えながら、失敗しないリフォームのポイントについてお教えします。

リフォームする前にチェックするポイント

どこを中心にリフォームするのか?

どこを中心にリフォームするのか?

家全体をリフォームするなら別ですが、一般的には、水まわりとか玄関、リビングといった部分的なリフォームになります。どこを中心にリフォームしたいのかを決めておきましょう。そうしないと、あれもこれもと増えていき、結局、どこをリフォームしたいのか分からなくなってしまいます。

優先順位を決めて予算を考える

優先順位を決めて予算を考える

リフォームの予算を決めるのはなかなか難しいところ。限られた予算の中で満足いく結果にするには、項目ごとに優先順位を決めて予算を組みましょう。キッチンの水まわりだけだったのが、ついでに照明も交換するといったことを考えていると、いくらでも予算が増えていきます。一番、直したいところを明確にしておきましょう。

リフォーム業者の選び方

リフォーム業者の選び方

リフォーム業者といっても、いろいろな種類があります。違いを知った上で、自分に合った業者を選びましょう。

工務店 地域密着型で経営しているところが多く、地域ならではのきめ細やかな対応が可能。気兼ねなく相談できる業者が多く、比較的低コストでアフターケアも安心できるところが多い。
大手建設会社 大手なので、あらゆるリフォームが可能。しかし、グループ会社や下請けに工事を回すことがあり、コミュニケーションミスでトラブルが起きることも。中間マージンが発生するので、費用は高い。
設計事務所 他にはない個性的なハイセンスのデザインが得意。ただし、事務所によって傾向が大きく違うので合うところを探すのは難しい。また、設計だけで施工業者は別の企業になることが多い。
リフォーム専門会社 リフォームが専門なので、経験豊富で最適な提案が可能。費用も他と比べると比較的安価。ただ、業者による技術やアフターケアの差が大きい。
メーカー系列の
リフォーム会社
建材のメーカーでのリフォームなので、同じメーカーの部材でできることであれば、安価に。それ以外のところは他の業者に依頼することになり、トータルのリフォームはあまり得意ではない。

リフォームの支援制度あれこれ

リフォームの支援制度あれこれ

リフォームには、国や自治体からのさまざまな支援制度があります。eehomeでは、「JIOわが家の保険、JIOリフォームかし保険」も扱っており、さまざまな支援制度に関して興味のある方はご相談ください。

耐震リフォーム 基本的には、耐震診断、補強計画、補強工事が対象になります。自治体によって条件が異なりますので、ご相談ください。
バリアフリーリフォーム 工事内容や対象者によって補助金額などが異なってきます。例えば、高齢者住宅改造費助成事業であれば、30万円から50万円程度の補助金が支給されます。
省エネリフォーム 省エネのための断熱・太陽光発電・太陽熱利用機器設置と言った場合に、補助金や融資を受けることができます。省エネに関しては、制度変更が多いので、事前にご相談ください。
空き家を有効活用しませんか?

2015年の2月に、空き家対策特別措置法が施行されたのはご存じでしょうか? 空き家は所有しているだけで固定資産税がかかりますが、この機会に古民家としての資産活用をご検討いただきたいと思います。

イイホームの代表は古民家鑑定士の資格をもっており、梁・柱・古民家の鑑定を含めてリノベーションのご相談を承っています。オーナー様がただの空き家と思われていても、古民家として価値が高いと鑑定されるケースも多々あります。昨今の古民家ブームもありますし、店舗としてあえて利用するニーズもありますので、ご興味がありましたらぜひ一度ご相談ください。古民家としての賃貸経営や販売も可能です。通好みの乾燥した木材やあえて梁をむき出しにしたデザインの物件として、収益を見込めるかもしれません。

リフォームの瑕疵(かし)保険

瑕疵(かし)とは?

瑕疵(かし)とは?

工事の契約を終えて、物件の引き渡しや、リフォームの完了となったにもかかわらず、契約内容に記載された機能や品質に達していないことを「瑕疵」といいます。このような場合には、工事事業者が補修し、契約書に書かれた性能を確保する義務があります。

JIOリフォームかし保険

契約書で瑕疵があった場合に、補修する義務があると書いてあっても、事業者が補修費を支払える状態ではなかった場合や、万が一、倒産しているといった場合には、どうにもなりません。

そうならないためにも、JIOリフォームかし保険があります。国の政策としてスタートした「リフォームかし保険」は、工事完了後の検査を専門家が行い、瑕疵の有無を判定します。万が一、不備があった場合には補修費を保険でカバー。さらに、業者が倒産していても、他の業者で補修し、その費用を請求できるようになっています。イイホームでは、JIOリフォームかし保険に加入していますのでご安心ください。

リンク先

JIO(株式会社 日本住宅保証検査機構)

リフォームについて詳しく知りたいなら、ここをクリック!

リフォームについて、まずはなんでもご相談!

小さな工事から新築まで、まずはなんでもご相談!