きもちいい、住まい。 e.e.home 熊本県中部・北部対応

menu

エコ内窓「プラマードU」の窓リフォーム

エコ内窓「プラマードU」の窓リフォーム

住まう人にやさしく、地球環境にもやさしい、快適な暮らしを提案する熊本のeehome(イイホーム)では、新築住宅に加え、水まわりリフォームや内装リフォーム、外構リフォームも承っております。そのような各種リフォームの中から、窓のリフォームについて紹介します。

エコ内窓「プラマードU」の特徴

エコ内窓「プラマードU」の特徴

今ある窓の内側に、簡単に取り付けることができるYKKapの「プラマードU」。二重窓にすることによって、電気代の節約につながる省エネ対策や冬場に起こりやすい結露の抑制、防音性や防犯性を高めることができるなど、さまざまなメリットをもっています。カラーバリエーションもナチュラルな白木に加え、重厚さあるダークブラウン、ホワイトなど全6色がラインナップし、お部屋のイメージにあったリフォームを行うことができます。

5つの魅力をもったエコ内窓「プラマードU」

省エネ効果

一般的なアルミサッシの窓の内側に「プラマードU」を取り付けることにより、ふたつの窓の間には空気層ができます。この空気層が生まれることにより、外側からの熱を屋内に伝えにくく、屋内からの熱が外に逃げにくくなり、断熱性が高まるのです。つまり、冬暖かく、夏涼しい快適な室内環境を維持できるということ。その結果、エアコンの消費電力を抑えることができ、省エネのほか家計にもやさしいのです。

結露抑制

外気温と屋内の気温の差によって、屋内の窓周辺の空気が冷やされて起こってしまう結露。とくに冬に発生しやすく、そのまま放っておくとカビやダニなどの発生源に。今の窓と二重構造をつくる「プラマードU」なら断熱性が高く、じめじめと不快な結露も抑えることができます。また、「プラマードU」は樹脂製なので、一般的なアルミサッシと比較して、熱伝導率1/1000という優れた特徴ももっています。

防音対策

二重窓化することで気密性もアップし、空気が出入りする隙間が少なくなるので防音性も向上します。「プラマードU」を取り付けることによって、約15dBの騒音低減効果があり、これはテレビの音量を「14」から「6」にした程度のレベル。外からの騒音に加えて、室内での騒音が近隣に漏れない効果もあります。

防犯対策

二重窓化することは防犯性を高める効果もあります。戸建住宅において、泥棒の侵入経路の約70%が窓からというデータもあります。これを防止するには、「侵入が難しそう」「侵入に時間がかかりそう」と思わせることです。また、強度に優れた防犯ガラス自体を設置することも可能です。

どこにでも簡単に取り付け可能

大がかりな工事の必要がなく、今ある窓や壁はそのままに簡単に取り付けることができます。窓のサイズにもよりますが、1窓約60分で取り付けが完了。戸建てやマンションに関係なく、引き違い窓や上げ下げ窓、コーナー窓など、さまざまな窓の形状やサイズにも対応。リビングや寝室、浴室、キッチンなどと、お好みの場所に設置することができます。

リフォームについて詳しく知りたいなら、ここをクリック!

リフォームについて、まずはなんでもご相談!

小さな工事から新築まで、まずはなんでもご相談!